スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬への配慮、室内塗料

本当なら無塗装が良いんでしょうけれど
私の好みで我が家の床材や建具、その他建材はこげ茶色です。

そこで塗る塗料はなるべく安全なものをと考えました。

探していただいたのが 
大谷塗料のVATON(バトン)という塗料です。


●シックハウスに係るホルムアルデヒド、トルエン、キシレン等
 厚生労働省が室内指針値を規定している有機溶剤を配合していません

●塗膜が食品衛生法、食品添加物等の基準に適合する安全性があります。

植物油脂で出来ているため、一般的な塗料に比べて安心と言えます。

臭いですが無塗装と比べてもほとんど違いが分からない。
愛犬たちにも試してもらいました。

写真 2 (1)

塗装してしばらく経った廃材です。

写真 1

別段嫌がる素振りを見せませんでした。
ダーウィンは見ての通り、しばらく嗅いで特に問題なし。

ショパンもすぐに嗅いでくれたんですが写真は上手く撮れず・・・汗

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。