スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後10ヶ月

ショパン 生後10ヶ月


体重 5.96kg


ショパンにも狂犬病予防接種のハガキが来たんですけど
11月に打ったばかりなのに1年経たずして4月に打つのはおかしいですよね?


写真 2


接種するときにハガキは送って欲しいんですけど・・・ただのミス?
それとも接種日関係なく4月に届くようになっているんでしょうか?


それってかなり不親切ですよね?


多頭飼いされてる方たちは1匹1匹の日にちを
どうやって把握されているんでしょうか?
間違えたり忘れたりしないですか?



私はメモを作っておかないと来年忘れそうでやばい・・・


_______________________________________________________


ってことでメモw

2014年度 接種・検査

ダーウィン 狂犬病予防接種 4月12日
ショパン  狂犬病予防接種 11月1日

ダーウィン フィラリア検査・血液検査 4月12日

ショパン  フィラリア検査 4月12日 
(2013年11月に血液検査はしているので今年はなし)


ダーウィン 混合ワクチン接種 5月31日
ショパン  混合ワクチン接種 9月19日 
ダーウィン フィラリア薬 7か月分 9800円 6月~12月
ショパン  フィラリア薬 7か月分 7700円 6月~12月

Category: Chopin

コメント

自治体からの通知については、日本では4月の初めが「狂犬病予防週間」として定められており、4月である理由は行政の業務の都合であり、獣医学的な理由からではありません。
自治体からの通知はあくまでも人と自治体の都合が優先されているので、ワンコのことを考えるとワンコ毎に接種時期は異なるので個々に飼い主さん側で管理する必要がありますね。
接種時期が来たら、その葉書を獣医さんに持って行けばいいようですぞ。
どうしても4月の集団接種に合わせたいのならワンコの健康を考慮して、獣医さんと相談して猶予期間を設けて徐々にずらしていけばいいとか。

2014/04/14 (Mon) 08:50 | えみモモ #- | URL | 編集
えみモモさん

> 自治体からの通知については、日本では4月の初めが「狂犬病予防週間」として定められており、4月である理由は行政の業務の都合であり、獣医学的な理由からではありません。
役所は4月に全発送しちゃってるんだね。
そうなるとやっぱりフィラリア検査と一緒に4月に受けちゃう飼い主さん多そうだね。
有効期限が1年・3年ってあるものを1年待たずして打つのは
犬のためにはあまり良くないと思うから
飼い主さん側でしっかり把握しておかないといけないってことだね。
どうせ狂犬病予防注射も獣医で打つんだから(役所が定めた別場所で打つ場合もあるけど)
動物病院から個別に受ける日にハガキが着たらいいのになぁ
アメリカは↑のシステムだったよ。

2014/04/14 (Mon) 18:49 | おまめ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。