スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬の育て方

今日TVを点けたら育児番組がやっていて
そこでこんなことを言っていました。


最近のお母さんは本やネットで色んな情報を得るため
どの情報が正しいか分からない。

『●●が良いという人もいれば
●●は悪いからしないほうがいいなんていう人もいて
余計育児が分からなくなる。

自分が正しいと思ってやっていることも
ひょっとしたら間違っているんじゃないか?と思うと不安でしょうがない。』

なんて言っていました。

回答しているプロの方が
育児は1人ではみてはいけない。
昔は色んな人の意見や色んな人の手が加わって子育てしてきた。
それが今はそうはいかなくなって母親の負担が増えてしまっているとか。

色んな情報で思案し迷って不安に思ったら
最終的にはその情報が「好きか嫌いか」で判断しなさい。っといっていました。

「なるほどな~」って思いました。

人間と犬を一緒にするなっていう人もいるけれど
犬育てって凄い似てませんか?

写真 (1)

色んな情報が拡散していますし、人によって言うことさまざまですよね?

ダーウィンがうちに来る前
飼うからには真剣に取り組まなければと
人に聞いたり本やネット等を読み漁って
情報だけはかなり豊富に頭に入っていました。

そしていざダーウィンを迎え

一般的に言われていたことや、やらなければならないことを実践すると
本当にいいの?っと疑問に思うことが出て
やればやるほど疑問が出ました。

そんな中、しつけやドッグトレーニングのランキングサイトで
常に1位になっているPONOPONOサイトを発見し
こういう人って本当に本やネットの情報みたいなことしてるの?
もっと厳しくしたら良い子になるの?っと

半ば冷やかしでサイトに行ったのを覚えています。

サイトにはこう書かれてありました。

「人間の乳飲み子をケージで囲って泣き止まないのを放置しますか?
犬だから、犬は大丈夫ってなぜ言えますか?」


犬だって産まれたら母親や兄弟と普通なら過ごしています。
それを数ヶ月で引き離され、わけも分からないところに連れてこられて
ケージに1匹で入れられて「泣くな!静かにしろ」というほうがおかしいです」

「犬は暗くて狭いところが好き」とよく言いますが
それはいつでも出られる環境飼い主がそばにいて安心できる場合を指し
ひとりケージで囲って「はい寝なさい!」っといった場合は含まれません。


これを見た瞬間、びびびーーーーーーーー!!!っと電撃が走ったのを今でも覚えています。


中にはこれを見てもピンと来ないし「何を言っているんだ」って言う人もいるかもしれません。


最初にも挙げましたが

私にとってはこの育て方が好き
一般的に言われている情報が嫌いだったんだな
って思います。

Category: 動物愛護

コメント

こんにちは~(^^)
そのサイト、その昔まめが若かりし頃、参考にしたことがあります!
散歩での引っ張りが尋常じゃなく、そのせいで首の周りの毛はすりきれ
肉球ははいつもボロボロ状態だったまめ…
いわゆる厳しいしつけを実践しても、どうにもこうにもならなかったのに
ダメもとでそのサイトにあった散歩方法を実践したところ
ほんの2週間ほどで、別犬のように変わったことを思い出しました。
そしてそういえば最近、余裕のない散歩になっていたなぁ…と反省。
余裕のあるユルユル散歩を心がけたいと思いま~す♪

2014/04/11 (Fri) 19:24 | ごまめ #- | URL | 編集
ごまめさん

こんにちは~ごまめさん♪
ごまめさんもサイト読者でしたか (˘◡˘*)ウレシイ♪
PONOPONOに書かれてあることは
(@□@)目からうろこなことばかりですね
犬ブログの方のサイトにお邪魔すると
生き生きして過ごしている仔とそうじゃない仔はすぐに分かります。
大抵愛犬ちゃんがぐで~と寝ていてのんびりゆったり過ごしているし
顔つきも全然違うんですよね。w
まめちゃんたちとっても生き生きして見えますよ♪
人間ですからロボットのように完璧は難しいし
体調も優れなかったり余裕が無いときもあるのは当然だと思うんです。
でもごまめさんみたいに「あぁいけないいけない」って反省したり
色んな考え方が出来て気がつく方は愛犬にとって良い飼い主さんだと私は思っています。

2014/04/12 (Sat) 01:10 | おまめ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。