スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床材

我が家の床材はすべてパインの無垢材を使用しています。

パインは柔らかく傷がつきやすいと言われていますが
愛犬たちの足への負担が少ない柔らかい木にしました。

IMG_0235.jpg

愛犬の足を痛めるより家が傷つく方が良いと採用しましたが
無垢材に塗った塗料(犬にも安全な塗料材)が良かったのか
全然傷は気にならないし
愛犬たちは思ったほど傷つけていません。

むしろ机や椅子、ルンバの通った後の方が傷きずになっております(汗)

IMG_0232.jpg 

縦の線は木材の筋で傷ではありません。
筋や節は塗料があまり乗らず薄い色なのです。
(これは何度も厚塗りしない限りどんな塗料を誰が塗ってもそうなる)

IMG_0231.jpg
写真ほど薄い部分と濃い部分はくっきり分かれてはいないですが
アンティークっぽい色なのもあってか? 傷が目立ちにくいです。

IMG_0233.jpg
中央の傷と中央の傷から3cmぐらい下に傷。数ミリです。

IMG_0234.jpg
斜めに付いている線が見えると思います。
これ傷です。

住んでいれば多少傷がつくし
むしろ神経質に考える必要がなかったので良かったです。

コメント

こんにちは。
我が家のヒノキの床…
入居してまだ3カ月も経っていませんが
かなり年季の入った代物になっています…(^^;)
でも「犬がつける傷のおかげで、人間がつける傷も気にならないぜ~あっはっは~!」
って感じで、大事に手入れをしつつも神経質になることなく日々過ごしています♪
お客さんには「ヒノキの床やのにもったいない…」って言われますけど
おまめさんのおっしゃるとおり「犬の足>家の傷」ですよね♪(^^)

2014/03/31 (Mon) 19:01 | ごまめ #- | URL | 編集
ごまめさん

こんにちは~ごまめさん。
> 我が家のヒノキの床…
ごまめさん家はヒノキでしたか~いいなぁ
きっと香りも良いんだろうなぁ。
> かなり年季の入った代物になっています…(^^;)
逆にキズつくなら万遍なくやってくれ!って思っちゃいますねw
> って感じで、大事に手入れをしつつも神経質になることなく日々過ごしています♪
↑これ一番重要ですよね。神経質じゃ犬は飼えませんよね あっはっは~
うちの設計士さんの事務所兼お宅がスギ材使用なんですけど
猫飼われているのでやっぱり傷ついてますが凄い風合いがあって素敵なんです。
木材の色もですけど10年ぐらいすると傷が風合いに変わるようですよwww
ごまめさん家の床財の色って無塗装ですか?
キズが目立たないようにするには無塗装の方が良いって言われたんですけど
こげ茶系が好きなので迷っているんですよね・・・

2014/04/01 (Tue) 08:08 | おまめ #- | URL | 編集

うちの建築士さんには「100年後ぐらいにエエ具合になりまっせ~!」って言われました…
生きてへんがな…(^^;)
我が家の床は蜜蝋塗装です。
容器に入っているのを見ると、うす~いほうじ茶みたいな感じですが
実際に塗ってみるとほとんど色は感じませんよ。
ご参考までに…(^^)

2014/04/02 (Wed) 10:17 | ごまめ #- | URL | 編集
ごまめさん

> うちの建築士さんには「100年後ぐらいにエエ具合になりまっせ~!」って言われました…
ごまめさん家は100年後もしっかり建ってそうですね。
木造ひのきの立派なお宅でうらやましいです。
早い段階で風合いをよくするにはごまちゃんたちに
毎日せっせと良い風合いにしてもらわないといけませんねw
> 我が家の床は蜜蝋塗装です。
蜜蝋いいですね~食べられるものだし
犬にもですが人間の体にも良いですもんね。
ブログを拝見すると無塗装かな?って思うぐらいひのきがしっかり出てますもんね。

2014/04/02 (Wed) 16:04 | おまめ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。