スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬をどう育てたいか

人間の育児と一緒で愛犬の育児も

どう育って欲しいか
どういう犬が理想か

こんなことを飼い主の皆さんは思っていると思います。


子育ての場合、お受験させてゆくゆくは東大に行かせ
医者にでもなってもらいたいと考える人と

健康で元気に自分のやりたいことを好きなように
道を開いていってくれたらそれでいいと思う親では
育て方が違いますよね?


ショードッグにしたい・・・
警察犬のような犬にしたい・・・そう思う飼い主さんと

犬本来の生活を送らせたい飼い主さんとでは
考え方も育て方も違って当然で

ブログやサイトで意見が違って当然と言えば当然ですね。


でもね・・・
あまりにも犬にとって可愛そうな飼い方してるとさ
気になっちゃうね。

びっくりしたのが散歩中一切匂い嗅ぎさせないとか
散歩にほとんど出ないとか

草や木、花の匂い、他の動物や犬の匂いを嗅ぐことで
ストレス発散や息抜き
犬本来の生活の全てがそこにあるといってもいいぐらいなのに
それをさせない人もいる。


フセや待て、お座りをどれだけ出来るか
長時間させて満足している飼い主。
それを凄いともてはやして流すメディア。

全然凄くもないし全然偉くも無い。

それをさせるメリットは?それが長く出来ると何が良いの?


そういう犬に限って首輪が外れたら逃げ出すよね。
無意味に吼えるよね。
何かしら問題行動があるよね。
スポンサーサイト

Category: 犬日記

犬の挨拶

犬嫌いで犬が寄ってくるのも嫌だという犬や
挨拶が苦手な犬は別だが

大抵の犬は近くに寄ってきた犬がどんな犬なのか興味があり
どんな匂いなのかな?どんな子なのかな?っと知りたくてしょうがない。

匂いを嗅ぐことでその犬の人隣りが分かるのだ。
犬隣りか?www

散歩していて匂い嗅ぎ挨拶をしている時に
相手の犬の飼い主が「あら?うちもオスなのにね~」と不思議そうに言った。

どうやらその飼い主さんは犬が匂いを嗅ぐのは
オスがメスにすることだと思っているようだ・・・

まぁ本能的にオスがメスの匂いを嗅ぐ行為もあるだろうが
大抵が相手の犬の人となりを探っているにすぎない。

電信柱の匂いを嗅ぐのも
他の犬のことが知りたいという欲求からだ。

マーキングマーキングと言われるが
オスの縄張り争いのためというより
他の犬に情報を伝達するための言わばメール交換のようなもの。

だからメスだってするし
去勢したオスだってするのはそのせいだ。

話がそれたが


ダーウィンは日本では大きいサイズに分類する
手に乗るような小型犬の飼い主はもちろん警戒して寄って来ない。

でも決まっておののいて(びびっている)飼い主の飼っている犬は
ダーウィンに興味津々で寄ってきたそうにしているんだけどね。

1

近所の犬はリードをぎゅーぎゅー引っ張られて
引っ張られというより引きずられ(汗)
哀愁漂いながら去ってく。

ダーウィンは犬も人も大好きだし
自分の頭ほどの犬とも上手に挨拶できるが
そんな状態を見ると可愛そうなので出来れば見たくない(会いたくない)

もしくは牙むき出しにしながら
今にも噛み付かんばかりの形相を浮かべてやってくる子もいる。

きっと↑の子はリードをぎゅーぎゅー引っ張られていくうちに
犬に会う=悪いことがあると関連付けちゃって
牙をむくようになったか
他の犬に何か危害を加えられるようなことがあったかだろう・・・


前者はひょっとしたら飼い主とやり取りするようになれば
緩和されるかもしれないが後者は飼い主の飼い方を変えない限り
残念だがダーウィンとの挨拶は無理だ。

1

ボクはいつでもウェルカムでっせ!

Category: 犬日記

距離感

最近ダーウィンの散歩はもっぱら河川敷

11

河川敷の良い点は歩いている人や車を気にしなくて良いことだ。


1

リードを長く伸ばしていても良いし
ダーウィンが好きなだけ匂いを嗅いで立ち止まっていても
怪訝な顔をして見られることもない。

周囲に気を使って避けたりしなくていいから
私ものんびりゆったりした気持ちでいられる。

1

広いスペースなので同じように散歩しているわんことわんこ飼い主とも
良い距離感があっていい。

ダーウィンが匂い嗅ぎに熱中している間に対処は容易だし
相手もだいぶ先から判断することが可能だ。

これはアメリカだと当たり前に行っていたことだけれど
(公園や道が広いから自然とやっていた)

日本はどこもかしこも狭く、あたりを見渡せないことがある。
人も車も多いし忙しないし距離を取ろうにも
迂回したりUターンするにも一苦労だ。

川原なら遠くまで見渡せるし十分距離や
迂回できるスペースもあるからとっても良い。

この時期、冷たい風を避ける壁となるものが無い河川敷は
とっても寒くて大変だが
街中で人や車とすれ違う散歩をするよりもましだwww

Category: 犬日記

中型犬OKのアパート・マンション ②

中型犬OKのアパート・マンション①からの続きです。



③ 相場よりも希望家賃を高めに設定

ペット可の物件は周辺地域の平均家賃よりも
高めに設定されていることが多いです。
そして敷金などもプラス1か月分や2か月分は当たり前~♪

犬のためとはいえ足元見やがってこんちくしょーって感じですが
しょうがないですね。

ただでさえ物件数が少ないのですから
相場よりも家賃を低めに設定していては
出てくる物件数は皆無に等しいです。

かといって限度額を大幅に上回って
払えなくなったでは話しになりませんので
千円でも二千円でも高い設定にして探してみるのも手です。

私は1万円ほど希望金額を上げて探していました。

運よく安い物件に出会うことが出来ましたけどね。
安い物件に出会った理由は↓で書きます。

④ 希望条件を見直そう

中型犬OKの物件のOKの理由としてあげられるのは
犬好き大家さんだから、犬飼い専用アパートとして
建てられたものだからっていうこともありますが
そんなのはまれで大抵は人気のない物件だからwww

是が非でも入ってもらいたいために
中型犬もOKとしているところが多いのです。


でも逆を返せば
希望条件を緩めたら
物件が出てくる可能性も多いってことです。



希望条件の中でも許される範囲のものってありますよね?

うちの場合は駅からはかなり離れています。
最初は不便を感じるかな?と思いましたけど
バスが近くを通っているし、車移動がほとんどで
電車を利用する頻度が少ないことや
駅から離れているということはそれだけ周りが静かで
散歩コースも多く、犬にとってはメリットだらけで
返ってよかったと感じています。

築年数は30年で決して若いとは言えませんがw
全面リフォームしてあり綺麗でキッチンやお風呂等、全て新品です。
下手に新築や築年数が経っていない物件を探すよりも
家賃は断然安いですからリフォームや修繕修理をしてある物件を探したほうがいい
です。


うちの家賃が相場よりもむしろ安く探せたのは運もありますが

担当者の人が良かったことと希望条件を見直したこと
あとは早めに探したことかなって思います。

Category: 犬日記

中型犬OKのアパート・マンション探し

今日はどうやって中型犬OKの物件を探したか
あくまで私個人の意見ですが参考になればと思います。

① サイトは当てにならない。

最近は犬OK、ペットOKの物件が増え
大手不動産屋サイトを見ても沢山掲示されていますよね

各言う私もそういったサイトで
ペット可にチェックを入れ調べまくりました。
その後、気に入った物件がある不動産屋に
片っ端からに問い合わせました。

たぶん同じ地域内の不動産屋ほぼ制覇じゃないだろうか?www



返ってきた返事は

「中型犬がOKの物件は無いです・厳しいです。」
「サイトで掲示されているペット可物件は
小型犬が対象で
中型犬以上は該当しない。
」でした。

サイトに掲示されたペット可物件が大体100件あるとすると
中型犬OKな物件はわずか1件もしくは0件。

私の担当してくれた不動産屋さんでも多くて10件でした。
現状はそんな感じ。

日本の犬事情は手に乗るような小型犬ばかりで
中型犬以上になるとどこへ行っても肩身が狭いですね。


② 良い不動産・担当者を探そう。


中型犬OKの家探しは
はっきりいってめんどくさいお客なわけですからあしらわれて当然
いかに誠心誠意探してくれる担当者を見つけるかにつきる。

信頼できる担当者探しのコツは
物件の有無よりもどれだけ動いてくれるかだと思う。
不動産屋は沢山あるんですふるいにかけましょうwww


●「無いです・厳しいです」とあっさり断る不動産は問題外。
●「探してみます」と言ったがまったく連絡がないのもはずしましょう。
●物件を紹介はしてくれたけれど明らかに除外するような物件を
紹介してくる不動産屋も問題外。

言っておきますが除外するような物件っていうのは
いまだに汲み取り敷きトイレですとか
掘っ立て小屋みたいなのとか
立て壊すんじゃないの?ってぐらいのやつです。

築40年ですとか多少の古さ、ボロさは覚悟するように。
それらは除外には当てはまりません。


希望に近い物件、希望を上回る物件を紹介してくれた不動産屋は大吉です。
その不動産屋を逃しちゃだめ!www
良い物件が見つかる可能性大です。


長くなったので後半へ続く~

ウダダウダダ~ウダウダダッダ~

Category: 犬日記

定番

岐阜の河川敷へ散歩にお出かけしました。
道の駅が近くにあってなかなか良かった˘◡˘*

さて問題です。
Q、写真のダーウィンは何て言っているでしょーか?w

1

A、「早く来い

ブログ用写真を撮るために
モタモタしている飼い主待ちの図


1

そうだよねぇこんな素敵な場所に着たのに
写真なんか撮ってる場合じゃないね。


って散歩が終わってもカメラ嫌いだから
撮らせてくれないじゃ~んʅ( ‾⊱◝)ʃヤレヤレ



しょうがないですね・・・
散歩後の昼寝風景でも撮りますか。


1

灰色頭巾ちゃん

散歩後はソファかコタツの中でお昼寝が定番
今日はなぜか顔だけ出して頭巾状態でしたwww


電気カーペット下の保温シート(アルミシート)が
カーペットからはみ出てえらいこっちゃになってますけど
そこはすーーーっとスルーしてください。
これってすぐずれるんだけどどうしたらずれないように
出来るんかな?

Category: 犬日記

川原

家から車で10分ぐらいのところに
木曽川の河川敷があって
野球のグラウンドや遊歩道が永遠と続いていてます。


1

山や川、自然な場所での散歩は凄い良いですね。
ダーウィンの顔が生き生きしていて
とっても喜んでいるのが分かります。

1

散歩が終わったあとの満足感も
普段よりも「楽しかったよ」って言っているし

何より私が楽しいwww

Category: 犬日記

引越し先の様子

新居はとても立地が良い。

ここに決めたのもこの立地の良さからなのだけど
歩いて5分圏内にスーパーが4軒もあって競合している感じ。

ダーウィンのお肉がとっても安く買えるのでありがたいw

1

ダーウィンの散歩にも事欠かず
町が栄えているわりには見渡す限り、畑や田んぼでとても静かだ。

1

これまた5分圏内に結構大きな公園と動物病院がある。

動物病院は改築したばかりでとても綺麗だし
先生は若くて可愛らしいw
でもとてもしっかりした良い先生だ。

「日本の獣医は治療費高いよ」と聞かされていたので
最初ドキドキしながら診察してもらったが
アメリカと大差なかった。
むしろ、爪きりは今のほうが安い。
丁寧にしっかり切ってもらえるのに
500円だよ?!びっくり。

外耳炎もアメリカでは
散々病院に通っても完治しなかったのに
綺麗に治った。

1

ダーウィンの生活は
日本でもアメリカでもあまり大差なく
幸せそうにソファーで寝てることが多いですwww

Category: 犬日記

生後33~35ヶ月

12月1日 ダーウィン生後33ヶ月
1月1日 ダーウィン生後34ヶ月
2月1日 ダーウィン生後35ヶ月

体重 19キロ。

場所は変わりましたが食べているものは変わらないので
体重も変化なしですw

ダーウィン

お久しぶりです。


日本とアメリカは流れる時間が違うんじゃないか?ってぐらい
あっという間に2ヶ月経ってしましました。

色々とやらなければならないことがあり
ネット環境が整ったのがやっと今日だったのです。(汗)

見てくれている人いないかもしれないけど色々とご報告。

ダーウィン

アメリカにいるときのダーウィンは数ヶ月に1度
おなかや背中にアレルギーの発疹が出ていたのですが
今はまったく出ていません。
芝生が原因だったかもしれませんね・・・。

家のこと、家の周りの環境のこと、日本とアメリカの違い、動物病院のこと
書くことはいっぱいあるのですが
ネットを繋げるだけでへとへとになってしまったので
今日はここまでwww

お暇でしたら、またお越し下さいませ~

Category: Darwin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。