スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ど田舎獣医師との戦い

ペットを飼っている皆さんにとって必要不可欠なのが獣医ですよね?

それも近所に信頼できる凄腕獣医を見つけるのは
海に落ちたコンタクトレンズを拾うよりも大変じゃないでしょうか?


ダーウィンがアトピーと膿皮症を発症して
頻繁に獣医に行かねばならなくなり、かかった獣医についての話です。


●A病院
私が住むど田舎の町にある病院。
歴代のペットを飼っていた赴任者たちがこぞってA病院に行っていたため
私も必然的にA病院に通うことになった。

しかし後から調べて分かったけれどこのA病院

家畜専門獣医であった。

ようするに馬や豚、牛が専門ってこと。
だから病院のボードに牛や馬の写真がいっぱい張ってあったのね(汗)

それに先生は70は過ぎているおじいさん先生。

診てもらった瞬間から、犬はしっかり見てくれそうにないという印象を受けた。
しかし他に獣医は知らないし、看護師さんはとても優秀だった(だと感じた)ので
しかたなしに通う感じでした。

●B病院
現在ダーウィンが通院している病院。
こちらはA病院に不信感が募り、犬を飼っているチューターに
良い獣医は無いか?と聞いたところ教えてもらった病院。

チューターがお薦めの病院は電話したときに先生が不在で診てもらえず
仕方なくといってはアレだけれどチューターが友だちに聞いてくれて
紹介してくれた病院だ。

先生は40後半~50代ぐらいで女性の獣医。

●C病院
こちらはチューターのお薦め病院
チューターの犬が数年前に癌になり、他の獣医で$5000と言われた手術を
安価で(いくらか聞いていない)手術をし、無事取り除かれ元気にしている。

以前、私と同じ町に住む人の犬も調子が悪くなりここで診てもらった。
その時にすぐに血液検査などの検査をしたため
目視診断だけで判断しないというのは立証済み。
しかしチューターの犬の主治医とはたぶん違うだろう
まだ獣医になりたての20代後半~30代の女性医師。
経験は少なそうだから頼むならチューターの犬の主治医がいいな。

出来ればここで診察を受けたい。
まだB病院にかかって間もないので様子見。
スポンサーサイト

Category: 医療・ケア

アトピーと膿皮症

ダーウィン、アトピー&膿皮症の軽い症状になり
バタバタしております。

ぱっと見た感じでは皮膚病とは分からないぐらいだけれど
股にぽつぽつと赤い発疹が出来きていて
背中側は触るとぼつぼつと発疹があるのが分かる。
背中の発疹はまた厄介で、その周囲がかさぶた状になって
まるで大きなフケの塊のようなものが落ちる(汗)

このような状態になったのでかかりつけ医のA病院に行くことにした。
A病院についてはここをクリック
私は、ネットで事前に調べ、膿皮症だろうと思ったが
ツツガムシ(一種のダニ)だと言われる。

仮に、ツツガムシだとしたら
四六時中一緒にいる私になんの症状もでないのはおかしいし、
ツツガムシは確か熱が出たり食欲が無かったりするのでは・・・??
ダーウィンにそんな症状はまったく出ていない。

そもそも目視のみで顕微鏡も血液検査もしていないので
ツツガムシだとなぜ診断を下したのか謎。

この先生がますます信用出来なくなった。

そのヤブ医者から貰った薬とシャンプーでは
当たり前だが状態は良くなるわけもなく
B病院に診てもらうことになった。
行くのに約1時間ぐらいかかるがA病院で再診するよりましだ。

B病院の診断は
季節性のアトピーと膿皮症にかかっているという診断が出た。

季節性のアトピーはこの時期また出てくるだろうけど
時期が過ぎれば治るから心配ないし
膿皮症も軽いものだから薬を飲めばすぐに治るとのこと。

一安心。

追記:一安心とこの時は書いたが自分がネットで調べた答えが診断で出てきた安堵から
   このとき冷静に判断できていなかった。

このB病院も血液検査や顕微鏡などは使わず
目視だけの判断で診断を下したのと

仮に、アトピーだったとしても目視で季節性だとなぜ分かる?

皮膚病には多くの種類があり、症状も酷似している場合が多い。

アトピーはアトピーでも色々な種類のアトピーが存在するし
アレルギーテスト(血液検査)をすればアトピーではないかもしれない。



ダーウィン

Category: 医療・ケア

生後7ヶ月

相変わらず更新していませんが
ダーウィンの体調などは記入せねば(汗)

10月1日 ダーウィン 生後7ヶ月

体重14.4キロ

先月と約1キロしか変化がありません。
そろそろ体重はキープかな?
ダーウィン
脳みその成長も止まってないか?


ダーウィン

普通は小さくてコロコロしている赤ちゃんのころのほうが
可愛いと感じる人が多いけれど
夫は最近やっと、ダーウィンに愛情が沸いてきて
「ダーウィンダーウィン」とうるさい。

私にしか懐かないダーウィンへなのか?
ダーウィンばかり可愛がる私へなのか?
夫はかなり焼きもち焼いていたからなぁ・・・
今は仲良く散歩も行くし、夫の言うことも聞くようになったので
好きみたいです(笑)

ダーウィン
どう~見てもラブラドールには見えないね。
たまにシュナウザーmix?って聞かれます。

Category: Darwin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。